CLASSIC TEAM LOTUS/TOKYO AUTO SALON 2014

商品カテゴリ

LOTUS F1 FILE

ロータス情報

ご利用ガイド

Classic Team Lotus 国内正規代理店
PLANEX COMMUNICATIONS INC.

OSAKA AUTO MESSE 2014

14th - 16th 2014 INTEX OSAKA
2月14日から16日にかけて大阪府にあるインテックス大阪で開催されたチューニング&ドレスアップカーの祭典『大阪オートメッセ2014』にも、Classic Team Lotus Japanのロータス78がNGKスパークプラグのブースに展示されました。今回の展示も、1964年からF1に参戦を続けているNGKスパークプラグのF1通算300勝を記念してのものでした。天気が悪い中、大勢の皆さんにご来場いただきました。本当にありがとうございました。



TOKYO AUTO SALON 2014

10th - 12th 2014 Makuhari Messe
2014年1月10日から12日にかけて、千葉県にある幕張メッセで開催されたアジア最大のチューニング&ドレスアップ・ショー『東京オートサロン2014』が開催されました。その会場内に出展していたNGKスパークプラグのブースでは、同社のF1通算300勝と、F1参戦50周年を祝した特別展示として、Classic Team Lotus Japanのロータス78が展示されました。
NGKスパークプラグは、1937年からスパークプラグの生産を開始し、いまや世界最大のシェアを誇る老舗メーカー。F1GPには1964年にホンダとともに参戦を開始し、1965年のメキシコGPで記念すべき初勝利を挙げています。その後ホンダ撤退とともにF1界からは遠ざかりますが、1976年に富士スピードウェイでF1インジャパンが開催されるのに合わせ、長谷見昌弘のコジマKE007と星野一義のティレル007に対しプラグの供給を開始。1977年にはロータス78を擁するJPSチーム・ロータスとのパートナーシップを締結し話題となった。その翌年には、チーム・ロータスとともにNGKとして初めてとなるドライバーズ&コンストラクターズ・チャンピオンを獲得。DFV最後の年となる1982年まで両社の関係は続いた。その後一旦関係は途絶えたものの、1987年にチーム・ロータスがホンダ・エンジンを採用したことで復活。1993年までパートナーシップは継続された。以来、絶え間なくF1への挑戦を続けているNGKスパークプラグは2013年のマレーシアGPでF1通算300勝を達成。今回の展示は、その偉業を祝した形となった。
NGKスパークプラグのブース正面で、サーキットを模した展示台にディスプレイされたCTL JAPANのロータス78/4。多くの注目を浴びていた。
ブースに展示されていた1/43スケールのミニチュアカーを使用したNGK300勝の足跡。こうして見るとチーム・ロータスとの関係が深いことが良くわかる。
ブース内にはPLANEX COLLECTIONからリリースされているNGKスパークプラグを装着した歴代ロータスF1の1/43モデルの販売も行われていた。
NGKスパークプラグとロータス78のコラボレーションは、この後2月14日から16日に開催される大阪オートメッセでも展示される予定です。

このページのTOPへ
Copyright(C)2017 Classic Team Lotus All rights reserved.
Classic Team Lotus 国内正規代理店
PLANEX COMMUNICATIONS INC.