CLASSIC TEAM LOTUS/F1シンガポールGPにロータス72Eで挑戦!?

商品カテゴリ

LOTUS F1 FILE

ロータス情報

ご利用ガイド

Classic Team Lotus 国内正規代理店
PLANEX COMMUNICATIONS INC.

F1シンガポールGPにロータス72Eで挑戦!?

Photo:Kazuo Tominaga
9月19日から21日にかけて行われたF1シンガポールGPのサポートレースとして開催されたヒストリックF1選手権に、CTL Japan代表の久保田克昭が、ロータス72Eで参戦して参りました。
Photo:Classic Team Lotus
アジアで初めて開催されるヒストリックF1のレースとなった今回のプログラム。FIAマスターズ・ヒストリック・フォーミュラワン選手権およびマスターズHGPが主催となり、アメリカから10台、ヨーロッパから10台、よりすぐりのヒストリックF1をセレクトして行われました。
このレースにClassic Team Lotusからは、久保田克昭/ロータス72E、アンドリュー・ビューモント/ロータス76、クリス・ディネッジ/ロータス79、グレッグ・ソーントン/ロータス91の合計4台がエントリーしました。
Photo:Kazuo Tominaga
グラウンドエフェクトカーを相手にプラクティスでトップタイムをマークするなど、強い手応えを感じていた久保田/72Eですが、予選でエンジンブローを起こしDNS。残念な結果になってしまいました。またソーントンの91もトラブルで決勝進出を断念しました。
Photo:Classic Team Lotus
しかしながら、決勝に進出したアンドリュー・ビューモントのタイプ76は見事4位入賞。グッドウッド・リバイバル、グローバートロフィーでの3位に続き、好成績を収めました。一方クリスの79も11で完走を果たしています。
このページのTOPへ
Copyright(C)2017 Classic Team Lotus All rights reserved.
Classic Team Lotus 国内正規代理店
PLANEX COMMUNICATIONS INC.